保育園や幼稚園のお子様のいるお母さんにも優しい目黒駅前の鍼灸マッサージ治療院
WEB予約 電話03-3449-5460

鍼灸マッサージの国家資格について

目黒のもみ家のスタッフは全員が鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師などの「国家資格」を有しています。

 

正式には「はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師」と言い、

専門学校で3年間勉強し、医療に関する一定の「知識」「技術」を

修めたという証明になるものです。

 

「鍼灸やマッサージは東洋医学と解剖学くらいしか勉強しないのでは?」

というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

しかし在学中は西洋医学等、もっと多くの事を勉強します。

確かに私たち鍼灸マッサージ師は3年間でしっかりと東洋医学を学びますが、

同時に解剖学・生理学・病理学・衛生学・医療各論・臨床論・鍼灸マッサージ理論といった

いわゆる西洋医学の分野も多く学んでいます。

 

実技に関しても3年間を通して基礎から応用までをしっかりと学び、

各学年末には座学・実技両方の進級をかけた試験があります。

また2・3年次には本番を想定して実際に治療を行う「臨床実習」というものも設けられており、

これだけでも私たちがしっかりと勉強してきているということは多少は伝わるかと思います。

 

そうした3年間を過ごし、国家試験を受け合格した者だけが得られる資格が、

「はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師」という国家資格です。

 

長い説明になってしまいましたが、資格を持っているということがどういうことかと言いますと、

「安全な治療が行える」ということです。

 

世の中には治療院以外にリラクゼーションマッサージなど慰安(気持ちよさ)を

目的としたお店が多くあります。

 

そういったお店の場合、なんの資格も知識も経験も持たず、そこで初めて人の身体を

触るようになりました、というケースが実は少なくありません。

もちろん中には資格をお持ちでなくても物凄くお上手なベテランの方や、

治療院と掛け持ちで働いている資格持ちの方もおられます。ですがそうでなかった場合、

患者様にケガをさせてしまう、間違ったアドバイスをしてしまうといったことが

起こりかねません。身体を治しに行っているのに逆に壊してしまっては

元も子もありませんよね。

 

そういったことを避けるための1つの基準が「国家資格」なのです。

当院目黒のもみ家では全スタッフが国家資格を取得しておりますので、安心して施術を受けていただけます。

目黒のもみ家さん鍼灸マッサージ整体院