東洋医学による鍼灸や整体による不妊治療について

現代社会において、女性が働くことは珍しくなくなりましたが、
それによって晩婚化が進み、不妊に悩む女性が増えてきています。
加齢によって妊娠の確率が低下することは事実ですが、それだけが原因ではありません。

身体の疲れ・コリ・自律神経の乱れ・ストレス・焦りなど、様々な要因が重なって
不妊につながっています。

東洋医学である鍼灸治療は、それらの症状に対する治療を特に得意としています。

コリをほぐすことで身体の緊張が取れ、
血流が良くなることで冷え辛い身体になり、
ほぐれ温まることで心に落ち着きが生まれます。
そのような身体を作ることで、自然と妊娠しやすい状態へと導いていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました