交通事故や労災

交通事故に遭われた際には無料で治療が受けられます。

交通事故の外傷による、むち打ち症や首肩の痛み、腰痛、上肢・下肢の痛みや痺れ、頭痛など後遺症として症状が出てくるものもあります。

また、倦怠感、吐き気、精神症状(不眠など)を伴うケースもあり、このような様々な症状に対して鍼灸は非常に効果的です。

交通事故での鍼灸治療は自賠責保険・任意保険の適用となりますので、患者様のご負担金はございません。

当院では有名弁護士事務所の担当弁護士と提携し、保険会社との交渉も致します。

不幸にも交通事故に遭ってしまった場合はご相談下さい。

労災保険(労働保険)

労働者のための保険としてよく知られているのが「労災保険(労働保険)」です。

労災保険(労働保険)における労働者とは、「職業の種類を問わず、事業に使用される者で、賃金を支払われる者」をいい、労働者であればアルバイトやパートタイマー等の雇用形態は関係ありません。

この保険は労働者が業務上の災害などによって病気や怪我をしたり、死亡した場合に保険給付の対象となります。

そのため、お仕事中に起こってしまった怪我や病気の他に、通勤最中のお怪我なども労災保険(労働保険)の適用となります。

労災保険(労働保険)と健康保険との大きな違いは、自己負担金が健康保険では一般的に3割負担に対し、労災保険(労働保険)では患者様のご負担金はございません。

当院にて保険会社や労働基準監督署と交渉し、自己負担無料にて治療させていただきます。

お気軽にお問合せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました